FC2ブログ

星が舞う空~甘さ控えめいぷる~

すべてのメイプルプレイヤーに捧げる愛と冒険のブログです(ぇ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

wii fit

買っちゃいましたw

wii fitで、ただしい生活習慣を続けようとおもってw

そういえばWIIのマリカー買ったけど、一日で飽きて、放置(;゚Д゚)

だけどね!

いい習慣つけたいから、これなら続けれるだろうとおもって

今回はがんばって続けよう・・・w

とりあえず、バランス年齢を測ってみましたよ!

そしたらね・・・










31歳キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!



実年齢より11歳上・・・orz


バランス悪いのね、ハイハイ

少しずつ改善していこうとw

まだ買ったばかりだからよくわかんないけど

とりあえず、なにかいいことを続けたいよね

よし、8800円を無駄にしないぞぉお~☆
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:32 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

  背中のボタン (後半)

 そのあとのある日に、一宗は驚きながらある状況を見つける、竹慧はあのとき、なんと一宗にボタンを解いたりつけてもらったりすることを必要としなかった!
 そのとき、竹慧は試験に参加していた、試験会場は別の都市で行われ、旅館を必要としていた、竹慧はどうしてもこの試験をうまくクリアしたかった、それがいけないことだと分かってはいても、竹慧はカンニングの紙きれをいくつか用意していた、そしてそのボタンが背中にある服は見るからにはカンニングを隠してくれそうだった。
 だから竹慧は着て行った。
 そのあとそれを着て帰ってきた。
 竹慧が帰ってからしばらくして、一宗はこの状況に気づいた。
 一宗は問う「あれ?この二日間、あなたはどうやってボタンを解いていたの?」
 竹慧は彼を一瞬見て、「あなたから離れると、地球が回らなくなるとでも?」と言う。
 一宗はつづけて聞くのをやめたが、一宗の心の中ではとても納得がいかなかった。特に、彼がほかの人から聞いた話によると、竹慧と一緒に試験を受けに行ったのは、いい顔をした男の仕事仲間だったそうだ。
 そのあとの日々では、一宗と竹慧は何度か喧嘩をした。
 ある日になって、一宗はついに我慢できなくなり「俺は腑に落ちないんだ、その時期、お前がどうやって背中のボタンをつけたのか。」
 竹慧は鼻で笑った、私が自分でできないとでも?
 一宗は目を光らせた「俺の前でつけてみろ!!」
 竹慧は彼を見て、まるで見知らない人を見るかのように。
 一宗は目をそらし「俺はちょっと信じられないんだ・・・。」
 竹慧は言う「なんであたしが証明してあげないといけないの?」
 一宗「後ろめたいことがあるのか?俺は誰があなたにボタンをつけてあげたのかを知っているんだ。」
 「知っているなら私に聞かないでよ!」竹慧は目には涙でいっぱいだった。
 あとに起こったことはすべて怒りを発散しているようだった、一宗は床にガラスのコップを大きな破裂音と共にぶつけたあと、粉々に割らせた、竹慧はしばらく唖然としたあと、近くにあったコップを床にたたきつけた。そのあとすぐに片づけて、子供を抱きあげたあと、ドアをおもいっきり閉じたあと家を出て行った。
 出て行く前に、その服を床にたたきつけた。
 一宗は吼えた「出ていけ!出て行け!!出て行くならもう戻ってくんな!」
 そのあとの日々、一宗は非常につらかった、冷静になれた時、一宗は考える、まさか本当にあいつは自分でボタンを解けることができるのかな?と。
 一宗は竹慧とスタイルがあまり変わらない妹がいて、その子に来るように呼びかけた。
 結局、一宗の疑ぶり深い目の前で、妹はとても順調に一人でボタンと閉じて、開けた。
 一宗はしばらく立ったまま、言葉が出なかった。
 一宗は竹慧の電話にかけた。
 一宗は言う「竹慧、あの服は本当にきれいだ、あなたに早く帰ってきて、それを着てほしいんだ、僕がまた昔と同じように君にボタンを付けたり解いたりしてあげるよ。」
 電話の向こう側、竹慧はしばらく黙ったあとに「一宗、私はもうあの服を着たくない。」

| 未スチルですがなにか? | 2008/06/25 13:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://280603.blog29.fc2.com/tb.php/234-09074532

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。